Acne treatment / 漢方

ニキビ治療には様々な手法が存在します。その中でも最も行われる治療法は抗生物質による治療です。

憂鬱にならないように

ニキビの原因はアクネ菌とよばれる細菌なので、その最近を抗生物質で死滅させることによって
ニキビが改善するというものです。

ニキビ治療に使用される抗生物質はダラシン、アクアチムなどの塗り薬の他、テトラサイクリン系抗生物質や
マクロライド系抗生物質の内服薬が使用されます。

塗り薬は特に問題となることはありませんが、内服薬には耐性菌の出現、腸内細菌の死滅による
腸内環境の崩壊と下痢などといった悪影響が考えられます。

 

人が多い

このような問題点を解消してくれるのが漢方薬のニキビ治療薬です。漢方薬は天然由来成分であるため
作用はマイルドで副作用が出にくいのが特徴です。

ニキビ治療に使用される漢方薬には清上防風湯、十味敗毒湯、桂枝茯苓加慧苡仁、
荊芥連翹湯などが使用されます。

それぞれが違った働きを示すため、医師に症状の傾向を相談し、自分にあったものを選んでもらいましょう。